今月の3日でちょうど入籍から一年が経ちました。
あっというまのような、もっと前から
一緒にいるような・・・・
あ、入籍前に同棲してたからか。


結婚して一年経って感じたことは、
「大将と結婚してよかったな~」ということ。
本当によくできた旦那様で・・・・


働き者で、やさしくて、カッコイイ(←贔屓目)だけではなくて
料理、後かたづけ、掃除、洗濯物たたみ。
なんでもキョウコさんよりそつなくこなします。
”家事を手伝う”というより、メインをはってる感じ。
夫の鑑ですねー
大将は両親共働きの家庭で育ったから、
「やってあたりまえ」なのかな~と思っていたら、
同じ親から生まれて同じ親に育てられたはずの
大将兄は「ぜんぜんやらない!(義姉談)」のだそうで、、、
大将はえぇ子や(つд`)


で、家事をやる男って、できない嫁にたいして
とっても厳しい印象があったのですが、我が家の大将は
おおらかなので助かっています。
そこに甘えてはいけない!と思いつつも・・・・

キョウコさんの部屋は、
我が家の部屋のなかで一番アレです(どれだ)。





おおらかな大将がそばにいることは、
キョウコさんにとって精神的に
とても助かっていることが多いです。
おおらか・・・でも甘くはないので、
笑顔で千尋の谷につき落とす位のことはやってくれます。



画像






結婚一年目の今は、自分は大将に対して
尊敬と感謝の気持ちでいっぱいなので、
この尊敬と感謝を結婚5年目も10年目も、
いつまでも持ち続けていられたらいいな~と思っています。



















この日記を5年後に見返したときに

「ハッ!(鼻笑)」ってなったりしてね。




↓ブログランキング参加中!ぽちっとクリックお願いします!
ランキング
クリックするとブログランキングに投票されます