最近、ジェルタイプの洗剤の誤飲事故についての
記事を目にしまして。

ジェル洗剤で152件の事故=乳幼児が誤飲-国民生活センター

あーやっぱりー と思ったのでありました。

メーカー側も「子どもの手の届かない場所におかないで」
と呼びかけていますが、今現在2歳児を育てていて思うことは
「ないなー 手の届かないところ、ないわー」です。

サルにバナナを与える実験じゃないけれど、
2歳ともなると考える力もついてくるのです。
ふつうに置いて手の届かない場所だけでなく、
足場を持ってきても、棒を持ってきても届かない場所に
しておかないと、本当に興味をもったものに対しては
知恵を回して貪欲に追い求めるのでまぁ届く。

で、肝心のジェル洗剤はきれいな色をしていて、
手にとって見たくなる。触ってみたくなる。
ものによってはいい匂いもしているので、
そりゃ口にも入れちゃうよね、という。





アリエール パワージェルボール 500g
P&G
2014-04-28


Amazonアソシエイト by アリエール パワージェルボール 500g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





別の記事では

これまでの液体や粉末の洗剤の事故は0~2歳の子どもが中心だが、パック型液体洗剤は3~5歳でも事故を起こすことが多かった。

ジェル状洗剤、乳児の誤飲相次ぐ ゼリーと勘違い?

とも書いてあって、その見た目が
子どもの興味をひいてしまうんだろうなぁと。



我が家は洗剤類は洗濯機の上においてありまして、
普段であれば娘が背伸びをしても、踏み台を持ってきても
届かない場所にありますが、それでも彼女が本気をだしたら
どうなるかわかりません。

先日も私の化粧品を触りたくて踏み台の上に椅子(子供用の)を
置いてましたからね。
「興味にかられて、何をするのかわからない」のが子どもですから。


こうなると「買わない」という選択肢になってしまうのが残念です。




以前お試しサイズが売られていてそれを使った感想としては
「とびきり綺麗になるわけではないが、
ミント系の香料が使われており洗いあがりのスッキリ感はすごい」
でした。そして、ちょこっと洗いでもガッツリ洗いでも
同じ量の洗剤というのが貧乏症の私にはあいませんでしたが。

これから梅雨時で部屋干しの匂いが気になる人にはオススメです。







アリエール パワージェルボール 500g
P&G

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アリエール パワージェルボール 500g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル